スポンサード リンク

状態

2007-04-07現在
編成次車室内更新吊り手銘板車外スピーカー天井化粧版
9001F1モケット交換設置
9002F2モケット交換設置
9003F2化粧板修繕設置
9004F2設置
9005F2化粧板修繕シール未設置
9006F2化粧板修繕シール未設置(入場中)
9007F2化粧板修繕シール設置
9008F3モケット交換未設置
9009F3モケット交換設置
9010F3モケット交換設置
9011F3化粧板修繕シール設置
9012F3化粧板修繕シール未設置
9013F3化粧板修繕シール未設置
9014F4モケット交換未設置無地
9015F5モケット交換未設置無地

その他特徴: 車内LEDケースが白いタイプ(9001Fほか)、2連装式横流ファン(前期車?)

車内全体

1次車(写真2)はスイープファンとされたが2次車以降(写真1・3・4)はラインデリアとなった。また、ドアコックの形状も1次車と2次車以降では異なるほか、吊り手を支持するパイプの継ぎ目が異なる。

1次車の先頭車には貫通扉かもいにLEDの表示器が設置されていたが後に撤去された。

2003年まではブラウン・オレンジのシートモケットおよび白系の化粧版(写真1)だったが、2003年から始まった化粧板修繕工事により赤系のシートモケットおよびクリーム(袖仕切り部は木目調)の化粧版となった(写真2)。一部編成はシートモケットの張替えのみ行われた(写真3・写真4)。

蹴込み板の穴

中天井板

拡大・グレースケール写真

参考文献・サイト

スポンサード リンク
スポンサード リンク