スポンサード リンク

車内全体

31608Fおよび31408Fからそで仕切りの大型化されたほか、荷棚の高さが下げられ枕木方向の長さが伸ばされた。また、座席前の吊り手の長さがわずかに低くなり、つり手1本が通路部と同じ長さに変更された。細部では壁面の床面近くの処理が変更されている。

腰掛

バケットシートに、4人、3人を仕切るスタンションポールが設置されている。

車内案内表示器

車いすスペース

妻面の手すりに違いがある。

運客仕切り

31608Fおよび31408Fから扉上の押さえ金の間隔、右窓上にある点検口の有無、仕切り床面近くの処理が変更された。

スポンサード リンク
スポンサード リンク