スポンサード リンク

東横線8両編成

2005年度に引き続き5050系の増備が進められ過去最高の本数となる5159F~5165Fの7本が増備された。これにより、8000系5015F・8013Fの2本が淘汰されたほか8590系8692F~8694Fの4本が大井町線または田園都市線に転出した。その結果、5050系は9000系(14本)を抜く最大勢力(15本)となり、8590系は東横線から撤退、8000系も残りわずか3本となった。7本の増備に対して6本の淘汰・転出となったため予備車は3本に増加した。

2006年9月25日のダイヤ改正ではスピードアップが図られ、日中の渋谷~横浜間の所要時分が特急25分(従来下り26分、上り27分)、急行29分(従来下り30分、上り31分)となった。このスピードアップは中高速域の加速性能に劣る8000系を朝ラッシュ時のみの運用とすることおよび、武蔵小杉~日吉間の高架化工事が完成し工事にともなう徐行がなくなったことなどにより実現した。

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
8000系53(-2)
8590系40(-4)
9000系1414
Y500系66
5050系815(+7)
3738(+1)
所要3535
+7編成内訳
編成回送着日営業開始
5159F2006-06-192006-06-21
5160F2006-07-032006-07-05
5161F2006-07-172006-07-19
5162F2006-07-312006-08-02
5163F2006-08-282006-08-30
5164F2006-09-112006-09-13
5165F2006-09-262006-09-27
-6編成内訳
編成最終営業回送発日
8692F2006-02-042006-02-06
8693F2006-06-282006-06-29
8695F2006-07-272006-07-31
8694F2006-07-312006-08-01
8015F2006-08-282006-08-30
8013F2006-09-122006-09-13

田園都市線10両編成

5106Fに6扉車が組み込んだことで余剰となった2両と昨年度から余剰となっていた元5104Fの1両を1両ずつ組み込んだ5000系5108F~5110Fの3本が増備された。また、東横線から8590系8695F・8694Fの2本が転入した。これにより8500系8605F・8604F・8608F・8611Fの4本が淘汰された。5本の増備に対して4本の淘汰・転出となったため予備車は3本に増加した。2006年3月1日のダイヤ改正で早朝・夜間の列車増発が行われたが運用数に変化はなかった。

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
8500系3531(-4)
8590系02(+2)
2000系33
5000系4扉54(-1)
5000系6扉26(+4)
4546(+1)
所要4343
+5編成内訳
編成営業開始
5108F2006-05-08
5109F2006-05-24
5110F2006-05-31
8695F2006-09-25
8694F2006-10-31
-4編成内訳
編成最終営業
8605F2006-05-02
8604F2006-05-24
8608F2006-05-31
8611F2006-09-29
5000系既存編成の6扉車組み込み
編成4扉最終営業6扉車組込(実施日)6扉営業開始
5106F2006-04-052006-04-222006-05-08

大井町線5両編成

2006年3月18日のダイヤ改正で朝ラッシュ時の二子玉川駅において引き上げ線からホームへの入線を早めることによりホームの混雑緩和を図った。これに対応するため東横線から8692Fが転入した。ほかにも8693Fが東横線から転入し東横線・田園都市線と同様に予備車本数が増加した。8005Fは2006年3月11日のドア誤作動事故以降運用離脱している。

8691Fは転籍のさいにシングルアームパンタグラフ化されたが、8692Fと8693Fは転籍後の2006年10月末と2006年11月中旬にシングルアームパンタグラフ化された。

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
8000系22※
8090系1010
8500系44
8590系13(+2)
9000系11
1820(+2)
所要1617(+1)
+2編成内訳
編成営業開始
8692F2006-03-27
8693F2006-08-14

※1本(8005F)は2006年3月11日のドア誤作動事故以降運用離脱

目黒線6両編成

2006年9月25日の急行運転開始を目玉としたダイヤ改正で所要数が2本増加することを受けて5080系5183F・5184Fの2本が増備された。

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
3000系1313
5080系24(+2)
1517(+2)
所要1315(+2)
+2編成内訳
編成回送着日営業開始
5183F2006-08-162006-09-01
5184F2006-10-122006-10-27

東横線日比谷線直通用8両編成

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
1000系99
所要77

池上・多摩川線3両編成

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
7600系33
7700系1212
1000系1313
2828
所要2626

世田谷線2両編成

編成数一覧
形式2006年2月2006年10月
300形1010
所要99

参考

スポンサード リンク
スポンサード リンク