スポンサード リンク

さよなら7200系ファイナルイベントが2000年11月12日に行なわれた。

7200系は田園都市線用として1967年に登場し、田園都市線のほかに東横線、目蒲線、大井町線、池上線で使用されたのち、1995年以降は目蒲線で使用されていたが、2000年8月6日に目蒲線が目黒線と多摩川線に分断されるため2000年8月4日の運用を最後に運用から離脱(事業用車を除く)した。

イベントでは蒲田→多摩川→蒲田→五反田→雪が谷大塚の経路でファイナル運転が行なわれ、事前の抽選で招待された150人が乗車した。車両は目蒲線に冷房つきで新製投入された7260Fが登場時の3両編成(7260-7452-7560)で充当された。また、ファイナル運転の後には終点の雪が谷大塚で撮影会も行なわれた。

スポンサード リンク
スポンサード リンク