スポンサード リンク

東横線

2008年6月22日のダイヤ改正では、20m車は引き続き35運用、18m車は1運用削減され6運用となった。2009年6月6日ダイヤ改正では、20m車は引き続き35運用、18m車はさらに1運用削減され5運用となった。

これらの改正の影響により2008年9月24日に1010Fが、2009年3月13日に1006Fが運用離脱し長津田車両工場へ回送された。

田園都市線

5000系投入によって8500系の淘汰が進められた。

5115Fは当初東武非乗り入れ車として運用され、6月21日から東武乗り入れが開始された。

編成数一覧
形式2008年3月2008年9月
8500系2723(-4)
8590系22
2000系33
5000系4扉21(-1)
5000系6扉1217(+5)
4747
所要4444
+4編成内訳
編成営業開始
5115F2008-05-19
5116F2008-06-27
5117F2008-07-08
5120F2008-08-12
-4編成内訳
編成最終営業
8612F2008-05-27
8618F2008-06-11
8609F2008-07-22
8624F2008-09-10
5000系既存編成の6扉車組み込み
編成4扉最終営業6扉車組込(実施日)6扉営業開始
5102F2008-04-222008-05-172008-05-27

目黒線

日吉延伸対応として5080系が6編成増備された。

+編成内訳
編成回送着日営業開始
5185F2008-04-192008-05-02
5186F4月29日以前2008-05-13
5187F5月23日以前2008-06-03
5188F2008-05-302008-06-18
5189F2008-06-092008-06-19
5190F2008-07-122008-07-22

池上・多摩川線3両編成

7000系によって1000系が淘汰され、廃車後は上田電鉄へ譲渡された。

スポンサード リンク
スポンサード リンク